インプレクサス・アート・ギャラリー

菅沼綠展~かたち~

Exhibitions

菅沼綠展~かたち~

Roku Suganuma Solo Exhibition
展示期間 2024年7月13日(土)-8月3日(土)
開廊時間 11:30-18:30 月・火は休廊
オープニング: 7月13日(土)15:00~  
作家在廊日 会期中の土曜、日曜日の午後。
その他の在廊日はSNS等でお知らせいたします。 

制作2024年

2021年展覧会風景

この度 インプレクサスアートギャラリーでは、「菅沼緑展~かたち~」を開催いたします。

菅沼は、1946年に東京に生まれ、大学在学中より都内を中心に制作・発表活動をして来ましたが、2000年、東京の日常に飽き足らず岩手県東和町に拠点を移し、今日まで、精力的に制作活動を進めてきました。今展では、不定形の多数の作品を展示することにより、「かたちの力」が増幅され、また別の力が派生する空間が創出されます。「不定形のイメージ」ともいうべき今作品展をどうぞ心ゆくまでお楽しみください。

(作者のことば)

ある時、物置の隅っこにあった、私が中学生の時に作った表札をおやじが見つけてきて、玄関の前にぶら下げていました。それを見た時今私が作っている作品と同じだったのです。3センチほどのラワンの板を糸鋸で雲形に切って「すがぬま」と浮き彫りにしてあるのですが、そのかたちを見てびっくりです。

50年くらい前の中学生の私が作ったものと、現在の作品が変わっていないのです。中学生の私が作品として考えているはずもなくて、ただ四角い表札では面白くないという理由で、曲線をくねくねと切り出して作ったという記憶はかすかにあります。表現がどうのこうのなど微塵も考えているはずもなく、た

だそうしたかったというだけの、50年前の自分と現在が、全く変わらないものを作っている、という証拠でした。いったい、作品とは何なのだろう。

-SUGANUMA Roku アーティストプロフィール-

1946年 豊島区長崎桜ケ丘第一パルテノン生まれ

1968年 日本大学芸術学部彫刻科卒業

1996年 神奈川県立近代美術館 「手の復権」

2008年 練馬区立美術館 「木のぬくもりとあそびの中から生まれた形たち展」

2018年 萬鉄五郎記念美術館八丁土蔵ギャラリー「菅沼綠展」

2021年  implexus art gallery「菅沼綠展」

2022年  ステップスギャラリー「菅沼綠展」

2023年 岩手県立美術館第3期コレクション展「菅沼綠 無責任な泉」

秋山画廊・ときわ画廊・ギャラリーホワイトアート等で個展を中心に活動。

作品収蔵先:岩手県立美術館、北海道立旭川美術館、目黒区美術館、豊島区立熊谷守一美術館

カスヤの森現代美術館、佐久市立近代美術館

 

Gallery View

Contact

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
問い合わせ項目
問い合わせ内容